『 三つの紋 』 ~ お城巡り (15) ~

 28, 2012 20:05
城巡り\317288宇和島城2-1


家内のお供で、お城を巡っていると、つい探してしまうものがあります。


宇和島城天守の壁には、その狭間石落とし がありません。

その代わり、

窓の下の壁に全て、鉄砲掛け があります。

ろう城戦と成れば

掛けていた鉄砲を取って、

窓の縦格子の間から、直接射撃を行う仕掛けだったのでしょう。

これも藤堂高虎の工夫なのでしょうか。


天守の入り口の玄関は、妻飾りに伊達家の家紋が付けられた唐破風屋根が用いられています。

上から

九曜 』 『 宇和島笹 』 『 竪三つ引

三つの紋。

とても開放的な造りになっています。


この日は、

城山の北登山口前にある駐車場に車を停めて、桑折 ( こおり ) 氏武家長屋門から、天守へ。

石垣を見ながら登った途中の石段は、一段一段の高さがまばらで、とてもきつい。

いざ戦となると、攻め側は容易に登れないだろう。

いろいろな工夫が、随所に見られる。



宇和島城2-2 宇和島城2-3

桑折 ( こおり ) 氏武家長屋門の屋根瓦にも「竪三つ引」が用いられている。

宇和島城2-4

石段の高さが、高低まばらでとても登りにくい。

宇和島城2-5

もし敵が攻めてきたら、こんな角度から鉄砲で狙うようになったでしょうね。

宇和島城2-6

本丸にある御大所跡 ( 御台所 )。 本丸御殿があったかどうかは分かりません。

宇和島城2-7

三の丸から城山内に移築された山里倉庫 ( 城山郷土館 )。
弘化2年、武器庫として建てられた。 現在は民族資料等を展示している。

三つの紋 - コピー

上から『 九曜 』 『 宇和島笹 』 『 竪三つ引 』。 三つの紋。

お城巡り(15)  |  2009年09月25日 いい色掲載

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 2

Sat
2012.06.30
17:24

getteng #tNoKxDUk

URL

noriさん、
この石段はたまらなくいい雰囲気ですね。

Edit | Reply | 
Sat
2012.06.30
23:36

nori #iAqHXQpI

URL

gettengさん、こんばんは。

高い石段は膝の少し下くらいのもあるのですよ。
金沢城の石段も良く工夫されていましたが、
宇和島城の石段も高低まばらでよく考えられています。

Edit | Reply | 

TRACKBACK 1


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

WHAT'S NEW?