『 狛犬と狛狐 』 ~ お城巡り (13) ~

 25, 2012 20:02
松江城1


「 おかあさん、松江城にあったお稲荷さん、

  2千体のきつねがあったんだって! 」


天守閣から北ノ門跡、石段を降り、馬洗池を廻って歩いていくと

右側に赤い鳥居の城山稲荷神社。

鳥居の向こうに、狛犬と狛狐が二体ずつ。


先を急いでいましたが、

狛犬と狛狐が並んでいるのが、なんとなく珍しくて、ほんの少しだけ鳥居をくぐって、眺めただけ。

でも、その奥に

小泉八雲も愛した二千体もの狐があったなんて。


見たかったなぁ~。

本当に残念。

松江城をネットで調べながら、家内にそう言うと

私を横目で睨みながら

「 おとうさんが、お腹が減ったからって、急ぐからよ! 」

「 ・・・。 」



松江城2

城山稲荷神社の鳥居をくぐると、狛犬と狛狐が二体ずつ。

この奥を左に行くと、八雲の愛した白い狐等、2千体のきつねが見られた。残念。


    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

松江城

全国で現存する12天守のひとつ。
天守閣の平面規模で2番目。高さで3番目。古さで6番目。( パンフレットより )
松江城は別名、千鳥城ともいいます。
( 千鳥が羽を広げたような正面の破風からいうのかな?とも思いますが、調べてみてもよく分かりません。 )

松江城3

松江城天守と内堀にかかる宇賀橋の向こうに堀川遊覧船。

松江城4

太鼓櫓の繊細な石垣 ( 上 ) と荒神櫓跡下の野趣に富む石垣 ( 冒頭の写真 )。

松江城5

平成13年、復元された手前から二階建ての南櫓、中櫓、太鼓櫓。

お城巡り(13)  |  2009年08月24日 いい色掲載

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

TRACKBACK 1


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

WHAT'S NEW?