『 岡豊(おこう)城跡 』 ~ 新お城巡り (31) ~

 17, 2017 14:18
岡豊城1-1



「 覚悟して行ってみますか? 」 と、ボランティアガイドさん。


今頃の季節、

マムシや蜂の心配があるため、案内していないというのを

ガイドコース外の見たかった竪堀まで、特別に行って頂きました。




前日に、思い立ち

少し早起きして、家内と続100名城に選出された岡豊城跡に登城しました。

新緑の中、松山から高速で南国市まで、2時間程。

心地よくドライブすると、

戦国時代の長宗我部氏の居城跡・岡豊山 ( おこうやま ) に立地する

高知県立歴史民俗資料館に到着。


駐車場から

階段を登り、資料館前のテラスに出ると、

とってもイケメンの長宗我部元親の像が迎えてくれます。


その像の横に、タイミング良く黄色い服のボランティアガイドさん。


通常、45分程度の案内だというのを

一時間半程掛けて、ゆっくりと城跡を案内して頂きました。

ありがとうございます。

( 平成29年 6月 3日 登城 )



岡豊城跡は、南国市岡豊町八幡の通称岡豊山にある。
平成20年7月28日付で、その一部が国指定史跡 「 岡豊城跡 」 となっている。
戦国時代の武将長宗我部氏の居城跡。
平成29年4月、 「 続日本100名城 」 に選出された
( 高知県立歴史民俗資料館のホームページより抜粋 )。


【 二の段・土塁 詰 】
岡豊城1

岡豊城2

【 横堀と竪堀 】
岡豊城3

岡豊城4

岡豊城5

横堀は曲輪を取り巻くように掘られた防護用の堀で水は張らない空堀。
切り岸や腰曲輪や帯曲輪と組み合わせ防御機能高めている。
岡豊城跡では四ノ段に向かう道に沿って幅広い横堀が掘られている。

竪堀は山の斜面に造られた空堀で敵が斜面を移動して攻め込むのを阻む目的。
竪堀を横にトタン板状に並べた堀を畝状竪堀と呼ぶ。 ( パンフレットより抜粋 )


【 岡豊山 ( おこうやま ) 】
岡豊城6
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 4

Tue
2017.07.18
14:12

つばきだろ #dEc.uiHI

URL

覚悟

マムシに会えましたか。
立派な覚悟です、ビビッてしまいますよ。

Edit | Reply | 
Tue
2017.07.18
15:56

三面相 #e6mArcUg

URL

あれえ~、お近くも出来ていたんですねえ。
たまにはお声をかけてくださいよ!
ここも最近随分と変わってきれいになりました。

Edit | Reply | 
Thu
2017.07.20
08:22

nori #iAqHXQpI

URL

つばきだろさん

お早うございます。
家内もガイドさんもどんどん先に行って、追いかけるのが大変でした。
マムシにも蜂にも出会いませんでした(笑)。
続100名城が選定されましたので、訪れるお城が増えました。

Edit | Reply | 
Thu
2017.07.20
08:23

nori #iAqHXQpI

URL

三面相さん

お早うございます。
前の日に「明日行こう」ということになりました。
シュウ様から、岡山での芝刈りのお話は聞きました。
お元気そうで良かったです。
また、近々お会いしたいです。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?