『 シーコロ 』

 17, 2012 23:02
c12


内子駅前にC12が展示されている。


説明書きによると

この機関車はシーコロの愛称で呼ばれていた蒸気機関車。

内子線 ( 大正9年5月1日から昭和60年11月24日 ) を走る蒸気機関車の内

最後の蒸気機関車 ( 昭和44年4月から昭和45年3月末まで ) を保存しているとのこと。


機関車の諸元によると

長さ11m35㎝、幅2m80㎝、高さ3m90㎝。

製造所は日本車輌。

昭和14年9月21日製造、価格は68,624円余。

使用開始は昭和14年9月28日。

昭和15年4月から仙台鉄道局小牛田機関区、会津若松機関区で活躍した後

昭和44年4月からこの内子線となっている。


最後の一年間だけ、この内子線で活躍したのですね。

なんとなく感慨深げ・・・。


走行距離は1,209,334㎞、地球33周分になるのだそうだ。



utikoeki
現在の内子駅舎。 ホームはこの上にある。


内子に入院している父を見舞った。

ベットの父に 「 少し惚けたんじゃない? 」 と言うと

細くなった目をもっと細めて

「 そうかのぉ~ 」



天気予報では、明日未明から雪。

山間部では20㎝、山沿いで10㎝、平野部でも5㎝の積雪だという。

明日は見舞いに行けないかも知れない。


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 2

Sat
2012.02.18
09:13

三面相 #e6mArcUg

URL

かなり寒いですね雪は大丈夫でしょうか。
お父様入院ですかお見舞い申しあげます。
早く良くなると良いですね。
この機関車は見たことがあると思いますがよく覚えてないものですねえ。

Edit | Reply | 
Sat
2012.02.18
20:01

nori #iAqHXQpI

URL

三面相さん、こんばんは。

寒かったですね。徳島道は雪のため通行止めになっているようです。
今日も早いうちに、家内と父の見舞いに行って来ました。
次第に快方にに向かっているようです。
C12は少し小型です。内子線で木材などを運んでいたようですよ。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?