スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 坊っちゃん劇場 』

 16, 2016 23:48
お遍路さんどうぞ1



午後、席を予約してましたので

久しぶりに家内と隣町の坊っちゃん劇場へ観劇に行ってきました。


今回は劇場10周年を記念した作品 ・ ミュージカル 「 お遍路さんどうぞ 」。



ジェームス三木さんの脚本、歌詞、演出です。

「 生まれてきたのは 何のため

生きているのは 何のため

時が命を つなぐのか

命が時を つなぐのか ♪♪ 」

四国遍路で出会った亡霊たちと若者の不思議でとても愉快な物語。

お腹を抱えて笑ったり、また涙あり・・・。

とても感動しました。



劇が終わると、

ホールで俳優さんたちが、待ってくれています。

亡霊の中の骸骨役を名演された俳優さんに握手してもらいました。

なんとなく嬉しい ( 笑 )。



お遍路さんどうぞ2 お遍路さんどうぞ3

お遍路さんどうぞ4 お遍路さんどうぞ5

観劇のお土産に同劇場10周年を記念したピンバッチを買い求めました。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 6

Sun
2016.07.17
07:58

getteng #tNoKxDUk

URL

も-にんぐ!

noriさん
愉しめる場所が提供されていてよろしいですね(=^.^=)

Edit | Reply | 
Sun
2016.07.17
12:21

すみれママ #-

URL

noriさん

面白そうな劇ですね。
観てみたいです。
松山の旅では、坊ちゃん電車や道後温泉の坊ちゃんの間、
坊ちゃんからくり時計、坊ちゃん団子・・・
坊ちゃんづくしで楽しめました。
相方が遠出できないので一人旅でしたが(^^)

Edit | Reply | 
Mon
2016.07.18
13:37

nori #iAqHXQpI

URL

getteng さん

こんにちは。
坊っちゃん劇場は出来てからもう10年になります。
ジェームス三木さんの脚本で毎年、題目が変わります。
全部は観ていないのですが、いつも楽しみにしています。

Edit | Reply | 
Mon
2016.07.18
13:44

nori #iAqHXQpI

URL

すみれママ さん

こんにちは。
そうですね。
夏目漱石の小説・坊っちゃんが有名ですから、結構、
坊っちゃんのついたものが多いですね(笑)。
そういえば、この劇場の最初の出し物が「坊っちゃん」でした。
劇団わらび座が熱演。とても面白い劇でした。
松山にまた来られた時は、是非、観劇も。

Edit | Reply | 
Wed
2016.07.20
18:21

つばきだろ #dEc.uiHI

URL

劇団

秋田でも「わらび座」と言うのがあります。
坊っちゃん劇場とも関係があるとか。

Edit | Reply | 
Thu
2016.07.21
09:08

nori #iAqHXQpI

URL

つばきだろ さん

お早うございます。
はい、そうです。
秋田のわらび座さんです。
どのような経緯があるのかは分からないのですが、
当初から俳優さんが全て、わらび座さんから来られて熱演されています。
現在も制作協力はわらび座さんで、脚本はジェームス三木さんです。
秋田にも行ってみたい(笑)。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。