『 防空壕跡 ( 中城城跡 ) 』 ~ 新お城巡り (24) ~

 30, 2015 12:04
防空壕1



中城城正門前脇石垣に旧日本軍が掘り掛けた防空壕の跡がある。

石垣の中の岩盤が固く、

途中で掘るのを諦めたのだという。



終戦当時、小学5年生だったというボランティアガイドさん。

「 日本の兵隊さんが、一番恐ろしかった 」 と、防空壕跡の前で話されていました。

80歳を超えられていますが、

私より遥かにしっかりした足取りで城跡の説明に交えて

琉球の歴史、琉球処分、当事者でないと絶対にわからない沖縄戦等

色々な話を聞かせて頂きました。

ありがとうございます。


中城城は、2000年12月2日に琉球王国のグスク及び関連遺産群の一つとして

世界遺産に登録されている。



防空壕2

防空壕3

西の方角に向けて建てられた正門。門の手前に防空壕が掘られた跡がある。

防空壕4

防空壕5

沖縄では 「 チーパッパ 」 と呼ばれるツワブキが黄色いを咲かせ見頃だ。

防空壕6

防空壕7

中城城跡で最も広く、最も標高が高い場所にある一の郭。
琉球王朝時代には正殿があり、歴代の先中城按司や中城按司 「 護佐丸 」 が居城していたという。
間切番所 ( まぎりばんしょ ) や中城村役場として使用された郭だ。

南の郭石段1

南の郭石段2


西の郭より正門に登る階段に来ると

「 この石段どうして左右段違いになっているか分かりますか? 」

突然、ガイドさんが私たちに質問。

色んな答えを考えても、どれも不正解。

「 横に並んでみて下さい。重い石を天秤で二人が肩に掛けて運ぶ際、

背の低い人が高い段、背の高い人が低い段を通るとどうですか。 」

全員で、なるほど、納得です。

「 そう考えられています 」 とガイドさん。


1853年、ペリー提督一行 ( 奥地探検隊 ) が中城城跡の調査測量等を行った。

ハイネが4枚のスケッチを残している。

その一枚にも登場する石段だ。



南の郭1

南の郭2

霊域 ・ 南の郭にある聖地久高島への遥拝所。 場内には八カ所の拝所がある。

鍛冶や跡

南の郭外壁下にあるカンジャーガマ ( 鍛冶屋跡 )。
一説によると、護佐丸が阿麻和利に備えるため、武器を造っていたという。

防空壕跡1

防空壕跡2

記念運動場に設置されているグスク模型とパンフレット掲載の航空写真。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 2

Thu
2015.12.31
18:58

あしたのかぜ #-

URL

こんばんは。
今年もあと数時間となりました。
来年は確か貴殿にとって還暦ということで
良いお年をお迎え下さい。(^^)

Edit | Reply | 
Thu
2015.12.31
22:25

nori #iAqHXQpI

URL

こんばんは。
ありがとうございます。
もうすぐ、還暦を迎えます。
一つの区切りだと思っていますが、何かしたいと漠然と思うだけで
何をして良いのやら、です。
焦らずゆっくりと考えてみます。

あしたのかぜ様も良い年をお迎え下さい。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?