スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 雁鴨池 ( アナブチ ) 』 ~ 韓国 ・ 世界遺産 ( 4 ) ~

 14, 2012 22:06
世界遺産池1


カルビ焼き肉の夕食の後

( もう、辺りは暗くて何処を通っているのかも分かりませんが・・・ )

バスは、

慶州駅から慶州国立博物館に向かう通り沿いを走って行く。

この通り沿いに見事な庭園が設けられている。


広大な敷地には

かつて新羅の王侯貴族が船を浮かべて遊んだ大きな池 ・ 雁鴨池 ( アナブチ ) が広がっている。

アンニョンハセヨ、ナビによると


貴族たちが、池に映る月を愛でたか

その昔は月池 ( ウォルチ ) と呼ばれていたのだそうだ。

池の中に浮かぶ大小三つの小島や草木が絶妙に配置されている。

散策すると、

なんとなく王侯貴族になったような気分になって

新羅の風流を感じさせてくれる。


世界遺産池2

世界遺産池3

世界遺産池4

雁鴨池 : 新羅の文武王が三国統一を記念して674年に造った離宮址。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。