スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 大手道の石仏 』 ~ 新お城巡り (11) ~

 15, 2014 17:11
石仏1


安土城の石段は

信長が攻略した観音寺城本丸に至る石段によく似ています。

信長は安土城築城にあたり、六角氏の総石垣を取り入れたのかも知れない。


両脇の秀吉や利家の屋敷跡だと伝わる曲輪を観ながら

立派な大手の石段を登っていると

何箇所か、小銭が置かれている石段があります。

何だろう?

近づいてみると、かなり風化はしていますが・・・。


石仏 」 ですね。


信長らしいと言えばそれまでなのですが、諸説は色々あるようです。

手を合わせた後、

そこを踏まないよう、家内と登っていきました。



大手道1

大手道2

大手道3

自転車を置いて、大手道に向かうと幅の広い一直線に延びる石段に驚かされる。

石仏2

石仏3

風化していますが、石仏だと分かります。 発掘された人はさぞビックリされたでしょう。

羽柴邸

前田邸

大手道の両脇には家臣の屋敷跡が並ぶ。伝前田利家邸と伝羽柴秀吉邸が向かい合っている。
両邸ともほぼ共通した建物で構成されていたが、その配置は大きく違ったらしい。
写真は羽柴邸、前田邸と伝わる屋敷跡の枡形。

本丸へ登る石段1

本丸へ登る石段2

本丸に続く石段は、雨のなか午前中に登った観音寺城の石段によく似ている。

2012‎年‎11月‎23‎日登城 ・ 安土城のアップが随分、遅くなりました )

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。