『 鳥取城籠城戦 』 ~ お城巡り (47) ~

 23, 2014 17:58
久松山頂 ( 標高263m ) の山上の丸
籠城戦1

430年前、渇え殺しとも呼ばれる 鳥取城籠城戦

地獄絵さながらの惨劇を繰り広げたという。

糧を絶つ秀吉の包囲網で100日余、

籠城の兵は虫を食い、土を食い最後には人肉まで食べたと伝えられている。


二の丸跡の奥、お稲荷さんの裏手から

熊に注意! 』 という看板を

尻目に、急な山道をふうふう登っていると

麓の鳥取西高でしょうか。

後ろから

「 こんにちは 」 と二人の女子生徒。

スカートをひらひらさせながら、とんとんと軽快に追い抜いて先へ。


3,40分ほど登ると

やっと、山上の丸。

ここには、本丸、二ノ丸、三ノ丸、櫓跡のかなり風化した石垣などが残っている。

本丸跡の市内を見下ろすベンチには

先程、私たちを追い抜いていった女子高生が、お弁当を広げて美味しそうに頬張っていました。


籠城戦2


鳥取砂丘も一望できる本丸跡の天守台から

秀吉が本陣を構えた 「 太閤ヶ平は向こうね! 」 と家内が指さす方を見るのだけれど

私には、

何処かもう一つわかりませんでしたが・・・。


それで良いのだろうけれど

お花見をする長閑な光景を見ていると、

四百数十年前に悲惨な籠城戦があったとは、到底考えられない。


二ノ丸奥から急な山道で山上の丸へ
籠城戦3

籠城戦4

籠城戦5

山の上丸の二ノ丸、三ノ丸
籠城戦6

籠城戦7

本 丸
籠城戦8

天守台
籠城戦9

籠城戦10

籠城戦11

鳥取砂丘と市内、太閤ヶ平?等が一望に見渡せる。

中仕切門
籠城戦12

鳥取県立博物館脇の二の丸登り口にある鳥取城に遺る唯一の建築物。
江戸時代の諸記録や絵図にはこの門が記載されていないため、
明治維新直前に建てられたと考えられている。
1975年 ( 昭和50年 ) 三月に強風のため倒壊したが、復元された。
                  ( ウィキメディアより )

吉川経家像
籠城戦13

黒塗りの 「 経家首桶 」 を先頭に数百の手勢を率い鳥取城に入城した吉川経家。
秀吉の包囲で籠城戦となったが、自らの切腹と引き替えに城兵の助命を願い出た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いい色掲載の『 お城巡り 』 は、この記事で最後です。
やっと、『 お城巡り 』 の引っ越しが、終わりました。。
尚、私の知識不足のため間違った舌石の写真を掲載していたため、
徳島城の『 舌石 』 お城巡り (36) は欠番としています。
次回、撮影した時に再掲載致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お城巡り(47) |   2011年07月31日 いい色掲載


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 2

Mon
2014.02.24
19:18

まっくんの館 #-

URL

こんばんは~!ご無沙汰してます。
近年は、体長を崩し病院と仲良しになっています。(笑)
福岡には「お城が」なくて残念ですが北九州市には小倉城が聳えています。
此方にも是非お出かけ下さい。 ご訪問戴き有難うございました。(^O^)

Edit | Reply | 
Tue
2014.02.25
08:50

nori #iAqHXQpI

URL

まっくん、お早うございます。
此方も同じです。
昨秋から急に血圧が高くなり、主治医と何度かやり取りした結果、
暮れから、薬を飲み始めました。
首を引っ張りに、整形にも週3回通院し始めましたし、
本当にトホホです(笑)。

北九州へのお城巡りも計画しております。
暇を見つけて、家内と一緒に行きますので
その折りは、ご連絡させて頂きます。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?