スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 風の散歩道 』

 22, 2013 12:30
P10風の散歩道


「 それは奇妙な絵だった。

校舎と塀に囲まれた運動場、そのただ中に小山のような森がある・・・。 」 ~ 入 ら ず の 森 ~



ページを開くと

詩情溢れるエッセイと心揺さぶる写真につい引き込まれてしまう。

一つの物語を読み終え、ページを閉じて

目をつむると、

その写真の世界に入り込んだような、錯覚にとらわれる。

なんとも心地よい48の物語。



先日 ( と言っても随分と前になりますが・・・ )、

第28回愛媛出版文化賞を受賞された

大早直美 ( おおはや なおみ ) 女史とカメラマンの武田直 ( たけだ すなお ) 氏の受賞祝賀会に出席しました。

同賞は愛媛の出版文化向上のため、本県ゆかりの優れた刊行物を顕彰する賞。


大早女史とは初めてお会い致しました。

お話しをすると、今まで接点がなかったのが不思議なくらい・・・。

温和で理知的なとても “ 可愛い方 ”。

これもご縁ですね。


武田氏とは20歳代の数年間、一緒に仕事をさせて頂きました。

いつも決定的な瞬間をとらえた写真を撮って

私の拙い記事のフォローをして頂いたものです。

武田氏とコンビで取材に行くと、なんとなく安心感があったのを覚えています。


祝賀会は

気の置けないメンバー10人ほどが集まりました。

今回の受賞を自分のことのように、心から喜んでいる方ばかり。

話も弾み楽しくて、ほのぼのとした会となりました。


「 写真を撮りますから、お二人で並んで下さい 」 とカメラを向けると

お二人とも、少しはにかんだ笑顔でポーズ。

誠実なお人柄が分かります。

このお二人だから、この賞を受賞されたのでしょう。


この風の散歩道には

大早女史の母校・宇和島市立城北中学校に残されている 「 入らずの森 」、

四国中央市の小さな神社に建つ 「 顔のない碑 」、 明浜の 「 メルヘンロード 」、

かわべむら ( 河辺村 ) の 「 屋根付き橋 」、

「 おたたさん 」、 「 ロシア人墓地 」、 「 明堂さんと狸騒動 」、 等々。

素敵な48の物語が綴られている。

歴史的にも資料的にも、とても興味深い。



武田さん大早さん

とても素敵な 武田直さん と 大早直美さん

P101風の散歩道

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 3

Fri
2013.11.22
17:17

三面相 #e6mArcUg

URL

記事から素晴しさが伝わってきます。
昔の仲間の受賞で嬉しいことでしょう。
歴史的にも資料的にも、とても興味深い・・・
なるほど、そのように感じます。

Edit | Reply | 
Sat
2013.11.23
14:23

nori #iAqHXQpI

URL

三面相さん、こんにちは。

祝賀会があったのは、本当に随分前なのです(汗)。
直ぐに掲載しようと思っていたのです。
でも、風の散歩道を開くと、写真もそうなのですが
大早さんの文が素晴らしいのです。
ちょうど、私のブログのアップも停滞気味の時期で
僕が上手く紹介できるのか、自分でも自信がなっかたのです。
最近また、色々と書きたくなりましたので、
この風の散歩道もアップしてみました(笑)。

本当に地道に活動している仲間が受賞されたというのは、
自分のことのように嬉しいです。

Edit | Reply | 
Sat
2013.11.23
20:40

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。