『 浅草の大提灯がない 』

 28, 2013 08:42
雷門1


根津のすみれに寄って、ホテルで心地よく眠れた翌朝

目が覚めると、

台風の影響で雨。


ゆっくりと朝食を済ませた後、傘をさしてホテル前の江戸通りを北へてくてく。

駒形橋の交差点からは、

浅草寺の総門・雷門の大提灯も見えてきました。

浅草を訪れたのは、高校の修学旅行以来40年振りですね。


こんなだったかなぁ~。

と思いながら、雷門が近づいてくると

あれッ!

浅草のシンボル・大提灯がありませんね。

シートに書いた絵が吊されているだけです。

なんとなくショック。


早速、家内に電話。

「 おかあさん、 浅草の大提灯がないよ 」

「 おとうさんは、 あんな大きな提灯を探せないの? 」 と “ 呆れ声 ”。

雷門が補修中だということを告げると

「 楽しみにしてたのに残念ね 」。


正式名を 「 風雷神門 」 といい、左右には風神と雷神が奉られているはずが・・・。


此方もお目にかかれず。 

本当に残念。

 
雷門をくぐると、浅草寺本堂とをつなぐ仲見世通り。

約250mのこの表参道には、江戸のおもちゃや人形焼き等を売るお店がずらり。

国内外の観光客で賑わっていました。


雷門2

仲見せ

浅草寺

台風の影響か。 雨にもかかわらず大勢の観光客で賑わう浅草寺。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?