『 観音寺城 』 ~ 新お城巡り (2) ~

 20, 2013 23:51
観音寺城\本丸食い違い虎口


彦根で一泊。

翌日は、小雨。

安土駅前でレンタサイクルを借りる。

安土は只〃田園風景の広がる町。


まず、標高433m、比高330m。

繖 ( きぬがさ ) 山の山上に築かれた観音寺城へ。

赤坂道から登城するが、石段がきつい。

傘をさして、一時間弱ひたすら登るとようやく山上の観音正寺に到着。

そこから、本丸を目指し、

更に三の丸、平井丸、落合丸、池田丸と進む。


総石垣の曲輪があり、安土城以前の中世城郭においては特異とされる城だ。

各曲輪には数カ所の虎口が設けられ、立派な石垣の虎口も多数見られる。

本丸には石垣による食い違い虎口もある。

水源が豊富であったらしく、

曲輪ごとに石積みの井戸が残り暗渠も見られる。

最大の特徴は1000を超える曲輪の数であり、マンモス団地のように家臣団を居住させていたようだ。


( これは近世城郭に於いて、家臣に屋敷を与えた先駆けかも知れない。 )


そんなことを思いながら、

人っ子一人いない静寂の曲輪、それを興味深く見入る家内の後を付いて行く。


城が巨大になりすぎ、守るに不向きだったためか

織田軍の侵攻をうけた際、佐々木六角氏は籠城僅かで敗走している。

発掘調査が実施された一部の曲輪を歩いただけであるが、

十分注意しないと遭難するであろう大きな城である。


本 丸
本丸大手道

本丸跡

暗渠排水跡

冒頭の写真は食い違い虎口跡。大手石階段本丸跡、中心部分、暗渠排水跡。

平井丸
平井丸の虎口

平井丸の石垣

平井丸潜り門

平井丸虎口、石垣、潜り門など。

落合丸 池田丸
落合丸1

落合丸2

落合丸3

落合丸井戸

落合丸虎口

平成24年11月23日登城

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?