スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 丸に卍紋 』 ~ お城巡り (35) ~

 10, 2012 20:24
徳島城1


「 おとうさん、 こっち! こっち! 」


家内が手招きする方へ、

なにも建造物が残っていない本丸広場を走っていくと、

崩れかけた石垣のなかに、 丸に卍紋 の瓦を見つけていました。


文字紋の一つ ・ 丸に卍紋 は、

阿波徳島藩 ・ 蜂須賀家の家紋です。

唯一、 鷲の門 ( 戦災で焼失 ) を除き

明治8年に徳島城の建造物が、ほとんど解体されていますので、

その当時の瓦かも知れませんね。

大発見かも知れない ( 笑 )。



大手門跡
徳島城2

徳島城3 徳島城4

月見櫓跡の石垣
徳島城6

鷲の門 ( わしのもん )】
徳島城5

大型の 薬医門 。徳島城が廃城となった後も残されていたが、1945年 ( 昭和20年 )
の徳島大空襲によって焼失。
1989年9月27日に徳島市制100年を記念して復元された。

東二の丸
徳島城7

本丸はまだこの上なのですが、徳島城は此処に天守が建てられました。
なぜ、二の丸に建てられたのかは定かではないらしい。

本丸東石垣
徳島城8

野面積みの石垣。

本丸
徳島城9

西二の丸へ
徳島城10

徳島城11

月見櫓跡の石垣もそうですが、弓櫓跡の石垣の角も算木積みです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お城巡り(35) |   2010年06月12日 いい色掲載


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。