スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 烏城 』 ~ お城巡り (28) ~

 31, 2012 22:27
岡山城1


高梁市からの帰り、倉敷で一泊した翌日は

岡山バイパスを経由

岡山城まで足を伸ばしてみました。


野面積の石垣や打込ハギの石垣がとても美しいお城です。


パソコンで岡山城の写真を整理しながら

お節を台所で造っている家内に

「 今年はどのくらい、お城を廻ったンだっけ? 」

すると、少し考えた後

「 九城よ! 」


色々なことがありましたが、今年も総じて良い年でした。

来年も宜しくお願い致します。

良い年をお迎え下さい。



岡山城2 岡山城3

烏城 ( うじょう ) の別名があるのは、
秀家の築いた天守外壁の下見板に黒漆が塗られていた。
このため、太陽光に照らされると、烏 ( からす ) の濡れ羽色に似ていたことから。
現在の天守閣は昭和41年に造られた鉄筋コンクリート造り。
全国的にも珍しい不等辺五角形の天守台をしています。 ( パンフレットより抜粋 )

岡山城4 岡山城5

戦火を免れた国指定の重文 ・ 月見櫓銃眼石 ( 石狭間または狭間石 )。

岡山城6

ボランティアガイドさんが 「 積み直した 」 と説明されていた野面積の石垣。 綺麗です。

岡山城7

月見櫓下の石垣。 平らに加工した割石を用いた石積み 打込ハギ

岡山城8

天守閣と同時に古い絵図面に従い復元された六十一雁木 ( がんぎ ) 上門。


お城巡り(28) |  2009年12月31日 いい色掲載

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 2

Wed
2012.08.01
07:10

getteng #tNoKxDUk

URL

noriさん、
早くも年末のご挨拶かと思って驚きましたよ。

Edit | Reply | 
Wed
2012.08.01
11:11

nori #iAqHXQpI

URL

getteng さん、こんにちは。

いい色で掲載したお城巡りを再掲しております。
驚かせて申し訳ございません。
でも、再掲も結構、手間がいるものですね(笑)。
もう半分以上、再掲が終わりましたので、もう少しお付き合い下さい。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。