スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 冬 苺 』 ~ お城巡り (26) ~

 26, 2012 20:02
備中松山城1


国指定の重要文化財 ・ 二重櫓 ( 上の写真手前の櫓 ) の裏手、

水の手門跡を降ると

今は、荒れはてていますが、

鎌倉時代に砦が築かれた大松山、出丸として利用されていた天神の丸に至ります。

当初

現在の 備中 ・ 松山城 を指す小松山だけを見て・・・。

と思っていましたが、

地元のハイカーと意気投合。

天守を横目に、大松山を案内して頂きました。


随所に古い石垣や出丸跡と思われる箇所が残っていますが

森林に覆われほとんどが、手つかず。

それがまた歴史を感じさせてくれ、なんとも良い雰囲気を醸し出しています。


途中、所々に 冬苺 ( ふゆいちご ) の群生。

葉は丸っこく、緑色。

木イチゴの一種ですが、食べると美味しいのだそう。

天神の丸と大松山の間の少し開けた場所にも、群生していました。

ただ、

この場所は以前は、枯木で覆われていた場所だったそうで

「 森林の下生えに出る冬苺が、なくなるかも知れないな 」 と

そのハイカーさんが心配されていました。

また、ここら臥牛山一帯は野生のニホンザルの生息地としても有名。

そのニホンザルも姿を見せてくれました。



備中松山城3

この橋を渡ると、向こう側は天神の丸、大松山へ至ります。

備中松山城4

フユイチゴ ( 冬苺、Rubus buergeri ) はバラ科キイチゴ属に分類される植物の一種。

備中松山城5

備中松山城6 備中松山城7

備中松山城8

備中松山城2

冬苺がとても美味しそう?。野生の猿たちも食べるのかも知れない。

お城巡り(26)  |  2009年12月27日  いい色掲載

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。