Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瀬戸内さくら14


瀬戸内沿いの国道。

桜の種類までは分かりませんが、咲き始めました。


写真は

先週は、咲いてなかったのになぁ、

と思いながら、今週月曜 ( 24日 ) の朝、撮ったものですが・・・。


通勤途中、

これから色々な花が咲く季節になります。

とても楽しみ。


sakura14-2


スポンサーサイト
来月から

海外赴任する長男が、帰省。


ひと月遅れだけど、私の誕生日に何もしなかったからと

お土産にカルガモのネクタイを一本。

家内に聞くと

本当は、誰かからのプレゼントを自分には地味だと思って、私用にしたらしい。

でも、なんとなく嬉しい。


「 カルガモ、カルガモ・・・ 」 って言いながら、ネクタイを撮影している私も見ながら、家内が

真面目な顔で


「 おとうさん、 “ カルガモ ” じゃなくて、 “ フェラガモ ” よ! 」

「 ・・・。 」


フェラガモのネクタイ

久松山頂 ( 標高263m ) の山上の丸
籠城戦1

430年前、渇え殺しとも呼ばれる 鳥取城籠城戦

地獄絵さながらの惨劇を繰り広げたという。

糧を絶つ秀吉の包囲網で100日余、

籠城の兵は虫を食い、土を食い最後には人肉まで食べたと伝えられている。


二の丸跡の奥、お稲荷さんの裏手から

熊に注意! 』 という看板を

尻目に、急な山道をふうふう登っていると

麓の鳥取西高でしょうか。

後ろから

「 こんにちは 」 と二人の女子生徒。

スカートをひらひらさせながら、とんとんと軽快に追い抜いて先へ。


3,40分ほど登ると

やっと、山上の丸。

ここには、本丸、二ノ丸、三ノ丸、櫓跡のかなり風化した石垣などが残っている。

本丸跡の市内を見下ろすベンチには

先程、私たちを追い抜いていった女子高生が、お弁当を広げて美味しそうに頬張っていました。


籠城戦2


鳥取砂丘も一望できる本丸跡の天守台から

秀吉が本陣を構えた 「 太閤ヶ平は向こうね! 」 と家内が指さす方を見るのだけれど

私には、

何処かもう一つわかりませんでしたが・・・。


それで良いのだろうけれど

お花見をする長閑な光景を見ていると、

四百数十年前に悲惨な籠城戦があったとは、到底考えられない。


二ノ丸奥から急な山道で山上の丸へ
籠城戦3

籠城戦4

籠城戦5

山の上丸の二ノ丸、三ノ丸
籠城戦6

籠城戦7

本 丸
籠城戦8

天守台
籠城戦9

籠城戦10

籠城戦11

鳥取砂丘と市内、太閤ヶ平?等が一望に見渡せる。

中仕切門
籠城戦12

鳥取県立博物館脇の二の丸登り口にある鳥取城に遺る唯一の建築物。
江戸時代の諸記録や絵図にはこの門が記載されていないため、
明治維新直前に建てられたと考えられている。
1975年 ( 昭和50年 ) 三月に強風のため倒壊したが、復元された。
                  ( ウィキメディアより )

吉川経家像
籠城戦13

黒塗りの 「 経家首桶 」 を先頭に数百の手勢を率い鳥取城に入城した吉川経家。
秀吉の包囲で籠城戦となったが、自らの切腹と引き替えに城兵の助命を願い出た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いい色掲載の『 お城巡り 』 は、この記事で最後です。
やっと、『 お城巡り 』 の引っ越しが、終わりました。。
尚、私の知識不足のため間違った舌石の写真を掲載していたため、
徳島城の『 舌石 』 お城巡り (36) は欠番としています。
次回、撮影した時に再掲載致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お城巡り(47) |   2011年07月31日 いい色掲載


鳥取城1


月山冨田城を後にして、鳥取のホテルへ。


美味しい夕飯を食べながら、家内に

「 今日は疲れたね 」

すると、私の顔を見て笑いながら

「 明日の鳥取城は、もっと高い山城よ! 」

「 ・・・。 」


翌朝、

ホテルのフロントでお城の駐車場を聞くと、

お堀に面して、観光客用の無料駐車場があるとのこと。

「 朝、早いので大丈夫ですよ 」 とフロントの綺麗な女性がにっこり。


でも、

「 満車ですね。

  それも観光客ではなく、地元ナンバーばかり・・・ 」

ガッカリして、辺りを廻っていると

立て看板を発見。

少し離れていますが、県庁の駐車場を開放しているとのこと。

ちょっと、むっとしましたが、良かった 。


鳥取城 は県庁や裁判所のある市北東の久松山頂 ( 標高263m ) の

山上の丸を中心とした山城部と、

山麓の天球丸、二の丸、三の丸、右膳の丸などの平山城部からなる梯郭式の城郭。

やっぱり、山頂までは遠かったぁ~。



鳥取城2

鳥取城3

二ノ丸
鳥取城4

中ノ御門を渡り、高校が建つ三ノ丸を右手に観ながら二ノ丸へ。

鳥取城5

鳥取城6

鳥取城を訪れたのは、四月の中旬頃。 桜も終わりかけ・・・。
桜吹雪 がとても綺麗でした。

鳥取城7

二ノ丸御三階櫓跡
鳥取城8

天球丸
鳥取城9

鳥取城10

鳥取城11

二ノ丸の右手にある天球丸。下の段は、改修中です。

駐車場
鳥取城12 鳥取城13

鳥取城14

朝早く行きましたが、お堀の廻りの駐車場は地元ナンバー車で満杯でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お城巡り(46) |   2011年06月26日 いい色掲載


okore-to1


先週末と週初めに出張が重なりました。


火曜に赴任先に出社すると

私の机の上に

小さな包みがふたつ。


何故か毎年、 バレンタインデー の日は出張ばかり。


先程、赴任先から帰宅。

お風呂から出るともう、家内がチョコレートを食べてました ( 笑 )。



tyokore-to2


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。