Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネリネ1


朝、珈琲を飲んでいると、

庭から家内が呼ぶ声。


鉢植えの ネリネ がたくさん咲いたという。

5年前に知人から、

2球戴いた球根から、今年は24本に増えたとのこと。

華やかな花。

別名、 ダイヤモンドリリー と呼ばれるのが、なんとなく分かる。



ねりね2

ネリネ : 彼岸花 ( ひがんばな ) 科。 ギリシャ神話の水の神 「 ネリネ 」 からつけられた。

スポンサーサイト
すみれのカレー


先週の金曜日、

ebatomさんと根津のすみれでカレーをご一緒しました。

お城や狛犬等、

マニアックな話も少し交えながら、一杯。

3時間があっという間でした。


翌土曜日夕方、

空港まで迎えに来た家内に、

その話をすると

「 おとうさん、とても嬉しそうね。 仕事に行ったのか、遊びに行ったのか分からないわね 」

「 ・・・。 」


しっかし、締めで頼んだこのカレー、うまいですな。

ebatomさん、本当に美味しかったですね。

また、食べに行きましょうね ( 笑 )。



根津神社
根津神社1

根津神社2

根津神社3

総漆塗りの華麗な造りは江戸の神社建築としては最大の規模とのこと。
社殿、唐門、楼門、透塀等は、国の重要文化財。
1706年に五代将軍徳川綱吉が建立しています。

根津神社を後にして

もう一カ所行きたかったというか、食べたかったのが 根津のたいやき

皮はパリパリ、中に美味しいあんこが・・・。

確か、不忍通りに面したこの辺りに。

あれっ。お休みです。

金曜日は定休日とのこと。残念。

根津の鯛焼き1 根津の鯛焼き2


P10風の散歩道


「 それは奇妙な絵だった。

校舎と塀に囲まれた運動場、そのただ中に小山のような森がある・・・。 」 ~ 入 ら ず の 森 ~



ページを開くと

詩情溢れるエッセイと心揺さぶる写真につい引き込まれてしまう。

一つの物語を読み終え、ページを閉じて

目をつむると、

その写真の世界に入り込んだような、錯覚にとらわれる。

なんとも心地よい48の物語。



先日 ( と言っても随分と前になりますが・・・ )、

第28回愛媛出版文化賞を受賞された

大早直美 ( おおはや なおみ ) 女史とカメラマンの武田直 ( たけだ すなお ) 氏の受賞祝賀会に出席しました。

同賞は愛媛の出版文化向上のため、本県ゆかりの優れた刊行物を顕彰する賞。


大早女史とは初めてお会い致しました。

お話しをすると、今まで接点がなかったのが不思議なくらい・・・。

温和で理知的なとても “ 可愛い方 ”。

これもご縁ですね。


武田氏とは20歳代の数年間、一緒に仕事をさせて頂きました。

いつも決定的な瞬間をとらえた写真を撮って

私の拙い記事のフォローをして頂いたものです。

武田氏とコンビで取材に行くと、なんとなく安心感があったのを覚えています。


祝賀会は

気の置けないメンバー10人ほどが集まりました。

今回の受賞を自分のことのように、心から喜んでいる方ばかり。

話も弾み楽しくて、ほのぼのとした会となりました。


「 写真を撮りますから、お二人で並んで下さい 」 とカメラを向けると

お二人とも、少しはにかんだ笑顔でポーズ。

誠実なお人柄が分かります。

このお二人だから、この賞を受賞されたのでしょう。


この風の散歩道には

大早女史の母校・宇和島市立城北中学校に残されている 「 入らずの森 」、

四国中央市の小さな神社に建つ 「 顔のない碑 」、 明浜の 「 メルヘンロード 」、

かわべむら ( 河辺村 ) の 「 屋根付き橋 」、

「 おたたさん 」、 「 ロシア人墓地 」、 「 明堂さんと狸騒動 」、 等々。

素敵な48の物語が綴られている。

歴史的にも資料的にも、とても興味深い。



武田さん大早さん

とても素敵な 武田直さん と 大早直美さん

P101風の散歩道

「 胸を強く押されるので目が覚めたのよ 」 と、笑いながら話す。


身体がだるく、

立ってもいられない状態になって入院した夜、

目が覚めると、心臓マッサージをされていたのだという。

「 俺かぁ 」 と、ぞっとした。

と、その夜のことを話してくれた。


昨日、気になっていた友を見舞った。


「 noriちゃんも気をつけてよ 」

と、帰り際に笑っていたが、なんとなく涙が出てしまった。


先程、赴任先から帰宅して、様子を話すと家内が

「 おとうさんも気をつけないと 」



美味しいミカン

お見舞いに行ったのに、お土産に美味しいミカンを戴いた。
お互い長生きしようね。

草月の黒松

昨日、根津で

一緒に一杯やった友人から、お土産に戴きました。

早速、家内と一緒にパクパクっと。

十勝小豆の粒あんも甘さほど良く、黒糖のきいた皮もしっとり。

とても美味しい。


友人が並んで買って下さったとのこと。

ありがとうございます。


04012kuromatu

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。