Photo Gallery

精進料理1


所属している団体で、事業所見学。


その帰り

四国八十八ヶ所・第五十八番札所 「 仙遊寺 」 の宿坊で精進料理をいただきました。

山草など季節の食材を使って

食べるのがもったいないほど、手間を掛けての料理です。

目と舌、両方で楽しめます。

玄米ご飯は、ついお代わり ( 笑 )。


食べながら、とっても温かな気持ちになれました。



精進料理2

仙遊寺1

仙遊寺2

仙遊寺3

仙遊寺 ( せんゆうじ ) : 愛媛県今治市玉川町にある高野山真言宗の寺院。
作礼山 ( されいざん )、 千光院 ( せんこういん ) と号す。
本尊は千手観世音菩薩。
四国八十八箇所霊場の第五十八番札所。(ウィキペディアより)

スポンサーサイト
落柿舎1


柿の実が、なんとなく寂しげな 落柿舎 ( らくししゃ )。


ウィキペディアによると

落柿舎は松尾芭蕉の弟子、向井去来の別荘として使用されていた草庵。

去来がこの草庵について書いた 「 落柿舎ノ記 」 がある。

家の周囲には40本の柿の木があったという。

庭の柿を売る契約をしたのちに、一夜のうちに柿がすべて台風で落ちてしまったため

こう呼ばれているのだそうだ。


ことしの 「 そうだ京都、行こう 」 のキャンペーンポスターの舞台となった 二尊院。

時間が無くて、横目で見て通り過ぎ。

残念。

清涼寺、縁結びの野宮神社、渡月橋・・・。

嵯峨野もとても綺麗な秋色でした。


でも、晩秋の竹林。

青々としているのですね。

ちょっと、意外です ( 笑 )。



【 落柿舎 】
落柿舎2

【 竹林 】
竹林

【 清涼寺 】
清涼寺1

清涼寺3

【 縁結びの野宮神社 】
野宮神社

【 渡月橋 】
渡月橋

念仏寺1


先週、浜松には、

夕方までに入れば良かったので、京都で途中下車。

嵯峨嵐山駅を降りて、2㎞ちょっと。

てくてく、紅葉の あだし野 念仏寺 を訪ねてみました。


駅でもらったエコマップによると

化野 ( あだしの ) は古来より、葬送の場所だったところ。

その惨めさに心を痛めた空海が、

五智山如来寺を建立して、遺骸を埋葬したのが始まりだという。


念仏寺2

念仏寺3

念仏寺4

境内には八千体を数える石仏・石塔がまつられている。

神戸の北野が歴史上に現れたのは、治承四年(1180年)。

平清盛が福原遷都に際し、京都の北野天満宮をこの地に勧請したことによる。

三ノ宮駅から、

北野坂を15分ほどで異人館街。


この道で合っているのかな?


そんな細い迷路のような坂道を歩いていくと、

煉瓦塀や白い洋館・・・。

何処か懐かしい映画のなかのワンシーンに出会ったような

不思議な雰囲気に包まれます。



異人館1

異人館2

異人館3

平清盛ゆかりの 北野天満神社 も “ 秋色 ” です。

異人館4

異人館5

異人館6

異人館7

最近、そんなに忙しくは無いのだけれど

出張する機会が多く

ちょっと、お疲れ気味です ( 笑 )。


昨日、朝一便で大阪。

今日は、神戸でしたが

用事が早く終わり

ちょっと、北野の異人館街へ足を伸ばしてみました。


でも、途中で雨。

寒くて風邪をひきそうです。


風見鶏の館と萌黄の館

風見鶏の館1

風見鶏の館2

風見鶏の館3

風見鶏の館4

萌黄の館

WHAT'S NEW?