Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
c12


内子駅前にC12が展示されている。


説明書きによると

この機関車はシーコロの愛称で呼ばれていた蒸気機関車。

内子線 ( 大正9年5月1日から昭和60年11月24日 ) を走る蒸気機関車の内

最後の蒸気機関車 ( 昭和44年4月から昭和45年3月末まで ) を保存しているとのこと。


機関車の諸元によると

長さ11m35㎝、幅2m80㎝、高さ3m90㎝。

製造所は日本車輌。

昭和14年9月21日製造、価格は68,624円余。

使用開始は昭和14年9月28日。

昭和15年4月から仙台鉄道局小牛田機関区、会津若松機関区で活躍した後

昭和44年4月からこの内子線となっている。


最後の一年間だけ、この内子線で活躍したのですね。

なんとなく感慨深げ・・・。


走行距離は1,209,334㎞、地球33周分になるのだそうだ。



utikoeki
現在の内子駅舎。 ホームはこの上にある。


内子に入院している父を見舞った。

ベットの父に 「 少し惚けたんじゃない? 」 と言うと

細くなった目をもっと細めて

「 そうかのぉ~ 」



天気予報では、明日未明から雪。

山間部では20㎝、山沿いで10㎝、平野部でも5㎝の積雪だという。

明日は見舞いに行けないかも知れない。


スポンサーサイト
gobou


午前中、家内に頼まれて

畑へ “ うまかゴボウ ”を引きに。


某種苗メーカーのかなり短めのゴボウなのですが

それでも、絡まったり、二股に分かれて伸びたりしているものですから

廻りの土を掘って、 ヨイショ!っと。


虫が出てくると

つい眺めたり、写真を撮ったり。

なかなか捗りません ( 笑 )。


あとから来て、反対側からごぼうを抜いていた家内が、

それを見て、笑いながら


「 おとうさんの “ 野良仕事 ” はお遊びね! 」



ゴボウ

左は私、右が家内が抜いたゴボウ。時間は私の方が家内より、倍かかっています。

朝、宿舎で目が覚めると、「 寒っ! 」

窓の外はうっすらと雪化粧。

寒いはずです。


職場に着いて、家内にメールで 「 雪どう? 」

返事は、松山でまさかの積雪4㎝の写メール ( 添付の写真は、自宅の山茶花 )。


yuki庭の山茶花

積雪4㎝


帰宅すると、松山で25年ぶりの積雪とNHKのニュースが伝えています。

そんなになりますかね???。

長男が幼稚園、次男がまだ赤ちゃんくらいかな、と家内。


松山城雪化粧
そう言えば、雪化粧した松山城は観たことがなかったですね ( NHKのニュースから )。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。