FC2ブログ

Photo Gallery

同期会 2019夏1



昨日は学生時代のギター部同期会。

ちょうど、夜市開催の初日と重なり、商店街は人でいっぱい。


「 夜市も行ってみたい 」 という “ 女子 ”の希望で三越ライオン前で待ち合わせ。


前日のライン。

銀天街と大街道の交わう辺りにある

石の狸像の話で盛り上がり、像の前で写真を撮ることにしていました。


夜店を観ながら

人をかき分け、30分程歩くと信号待ちの向こうに狸の石像。

でも、

前で大道芸人がマジックをやっていますね。

「 止めて 」 とは言えず

暫し、見物した後、拍手。

写真は、諦めこの次にしました ( 笑 )。


狸さんと握手すると、ちょうど尻尾が生えたように写ります。

残念。



同期会 2019夏2同期会 2019夏3

同期会 2019夏4 

同期会 2019夏5

「 亀の手 」 見た目はもう一つですが、美味しい。
高級食材になりました。

同期会 2019夏6同期会 2019夏8

同期会 2019夏7

ヒラメ等、お刺身の盛り合わせ。やっぱりお魚が良いです。

同期会 2019夏9同期会 2019夏10

同期会 2019夏11同期会 2019夏12

最近飲み会が続きましたので、僕は一次会で帰りましたが
皆は二次会、三次会はカラオケまで行ったよう。夜中までラインが賑やかでした。

スポンサーサイト
豚しゃぶ0



「 もつ鍋を食べたい 」 と、いう友人がいたので

予約時に問い合わすと、もう季節はずれでやっていないとのこと。


それでも、

「 新鮮な材料が入ったら、作りますよ 」 と、応えていましたが

やっぱり入らなかったようで、

ネギたっぷりの豚しゃぶになりました。

あっさり系で癖になる美味しさです。



人生の半分以上を赴任先で過ごしましたから

よく行った色々なお店で

それぞれお世話になった人や仲の良かった人と個別にお別れ会をしています。


一昨日も思い出話で3時間があっという間。


これで最後というわけではありませんが、なんとなく寂しいですな。



豚しゃぶ2

豚しゃぶ1

豚しゃぶ3豚しゃぶ5

豚しゃぶ4

豚しゃぶ6豚しゃぶ7

豚しゃぶ以外に、
これまで食べてきた中で 「 もう一度食べたい料理を頼んじゃえ 」 と
各々が注文するので食べきれません。
僕は皮ちくわと天使の海老を。

豚しゃぶ9豚しゃぶ8

デザートも各々で。僕はアイスクリーム。多いなぁ ( 笑 )。

岩国城1



岩国城天守は錦帯橋からよく見える。

パンフレットによると、

昭和37年に錦帯橋からの景観を考え、旧天守台から南へ約50m移動させた復元天守だ。


駐車場に車を止めて、ロープウェイで山上へ。

5,6分歩いて、

外枡形虎口から二ノ丸に登ると、目の前に模擬天守がそびえ立つ。


岩国徴古館発行パンフレットによると

三層四階の上に物見を置くもので上の階が下の階より大きく張り出す

珍しい構造から桃山風南蛮造りとも称されるとのこと。


天守から岩国の町が一望出来る。

錦帯橋もよく見える。


模擬天守から、

北北東の位置には旧天守台の石垣を復元。

また、旧天守台から北の丸に回り込むと大きな空堀が残る。


岩国城は完成して、数年後に一国一城令でなくなっている。

関ヶ原の後、

徳川政権と毛利本家との板挟みになったであろう吉川広家は

どんな思いだったのだろう。

ふとそんな事を考えながら、二の丸や北の丸を歩いてみました。



岩国城1-1

岩国城1-2

旧天守台
岩国城2

平成7,8年に復元。
城郭内でもっとも古い構造で祖割石による古式穴太積 ( あのうづみ ) の技法が使用されている。
各面は異なった外面となっていることから、
面により異なる石工が担当した割普請であることが分かる。
( 岩国徴古館発行パンフレット抜粋 )

空 堀
岩国城3

幅約19.6m、深さ約7.4m、長さ約58,2mの大規模な構造。
城郭周辺には多くの堀があり、吉川広家がいかに防衛に力を入れていたかを知ることが出来る。
( 同 )

大釣井
岩国城4

本丸の西側の大釣井周辺は水ノ手郭と呼ばれ、城の水場として重要な場所だった。
( 同 )

天守から
岩国城5

天守から、岩国の町が眺望出来る。錦帯橋も見える。

岩国城6

郷土料理 「 岩国寿司 」 は、見た目もとても鮮やかな押し寿司。
錦帯橋近くのホテルで頂きました。美味しかった。

岩国城7

マンホールの図柄はやっぱり錦帯橋とお城ですね。

津和野のお宿


津和野は初めてのお宿でしたが

実は予約を入れたのは、今回で三回目なのです。


過去二回は3年前と1カ月前。

3年前は母の入院、一ヶ月前は私の急な入院でやむなく中止。

やっと泊まることが出来ました。



間口は狭いですが、

暖簾をくぐると、奥に長いとても素敵な町屋のお宿。

全館、畳敷きでとても落ち着きます。


二間続きの広いお部屋に通され、お茶を飲みながらサイン帳に目を通すと

石坂浩二さん、アグネスチャンさん、吉永小百合さん・・・。

映画監督、小説家、政治家、誰もが知っている有名な方々が宿泊されています。



一緒の部屋で泊まったのかなと思うと、

なんとなく嬉しくなりました。



いつも、お城巡りに行くと、 

大抵、お城に時間を割いてしまい、他の観光は殆ど出来ません。

でも、津和野は午後早めに下山しましたから

夕方まで殿町あたりをのんびり散策しました。



津和野のお宿1津和野のお宿2

殿町通りに面したお宿。
山陰の小京都・津和野の町に良くマッチした風情です。

津和野のお宿3

津和野のお宿4津和野のお宿5

津和野のお宿6津和野のお宿7

津和野のお宿8

料理も美味しく頂けました。郷土料理・うずめ飯も美味しかった。

津和野のお宿9

朝ご飯はのどくろの開きが美味しかった。

津和野のお宿10

津和野のお宿11

津和野のお宿12

津和野のお宿13

サイン帳には有名な方がたくさん。
家内に 「 僕も何か書いとこうか? 」 と、言うと
「 遠慮して下さい 」 とのこと ( 笑 )。

津和野のお宿14

津和野のお宿15津和野のお宿16

津和野のお宿17

津和野駅から、殿町辺りを散策しました。

名刺整理1



整理というか、思い切って、溜まっていた名刺を処分しました。

就職してからですから

二千枚を超えています。



少しだけ残して、後は全てシュレッダーに掛けました。

ちょっぴり、寂しい感じです。



昨夜は赴任先でミニ送別会。

客先も交えて、後輩たちと一杯。


三十数年前に赴任して、最初に仕事を頂いた方。

私より五つほど年下ですが、

以来、ずっと個人的にもお付き合いしています。

30年間、お互い苦労したことなど思い出話に花が咲きました。

つくづく良い方に巡り会えたと思います。


本当に感謝です。



名刺整理1-1名刺整理2

名刺整理3名刺整理4

名刺整理5

名刺整理6

メニューには載っていない “ 特製ピザ ” も予約注文してました。
店主が忙しいときには、断られることもあります。
裏メニューです

名刺整理7名刺整理8

名刺整理9

お店は構えは替わりましたが、
昔からよく通った焼鳥屋さん。 とても美味しい。


WHAT'S NEW?