Photo Gallery

一昨日のNHK・ドキュメント四国は、初めてタンデム自転車に挑戦する人を取材、放映した。


二人が息を合わせてペダルをこぐタンデム自転車。

身体が不自由で、一人乗りの自転車に乗るのは難しい人でも、

風を切ってサイクリングを楽しめる。


先日、友人から 「 今度のドキュメント四国で出るから観て 」 と、メール。


二十歳台に病気で失明、鍼灸院を営む彼は、元ライダーだ。

最愛の奥様が見守るなか

30年ぶりに風を感じてこぐ彼はとても楽しそう。

「 無くしとったもの 忘れとったものを 再び手に入れたような感じ 」 と、

嬉しそうにインタビューに答える彼を見て

なんとなく、ほろりと感動。


僕の方が力づけられました。

ありがとう。



タンデム自転車1

NHK・ドキュメント四国のテレビ画面から。

スポンサーサイト
岡豊城1-1



「 覚悟して行ってみますか? 」 と、ボランティアガイドさん。


今頃の季節、

マムシや蜂の心配があるため、案内していないというのを

ガイドコース外の見たかった竪堀まで、特別に行って頂きました。




前日に、思い立ち

少し早起きして、家内と続100名城に選出された岡豊城跡に登城しました。

新緑の中、松山から高速で南国市まで、2時間程。

心地よくドライブすると、

戦国時代の長宗我部氏の居城跡・岡豊山 ( おこうやま ) に立地する

高知県立歴史民俗資料館に到着。


駐車場から

階段を登り、資料館前のテラスに出ると、

とってもイケメンの長宗我部元親の像が迎えてくれます。


その像の横に、タイミング良く黄色い服のボランティアガイドさん。


通常、45分程度の案内だというのを

一時間半程掛けて、ゆっくりと城跡を案内して頂きました。

ありがとうございます。

( 平成29年 6月 3日 登城 )



岡豊城跡は、南国市岡豊町八幡の通称岡豊山にある。
平成20年7月28日付で、その一部が国指定史跡 「 岡豊城跡 」 となっている。
戦国時代の武将長宗我部氏の居城跡。
平成29年4月、 「 続日本100名城 」 に選出された
( 高知県立歴史民俗資料館のホームページより抜粋 )。


【 二の段・土塁 詰 】
岡豊城1

岡豊城2

【 横堀と竪堀 】
岡豊城3

岡豊城4

岡豊城5

横堀は曲輪を取り巻くように掘られた防護用の堀で水は張らない空堀。
切り岸や腰曲輪や帯曲輪と組み合わせ防御機能高めている。
岡豊城跡では四ノ段に向かう道に沿って幅広い横堀が掘られている。

竪堀は山の斜面に造られた空堀で敵が斜面を移動して攻め込むのを阻む目的。
竪堀を横にトタン板状に並べた堀を畝状竪堀と呼ぶ。 ( パンフレットより抜粋 )


【 岡豊山 ( おこうやま ) 】
岡豊城6
母の病院の帰り、

時間が合えば、食堂に寄って二人でお昼ご飯を食べることが多くなった。

それも毎回、違った食堂に入っている。


今まで入ったことも無かった昔からある食堂やちょっと洒落たお店等・・・。


先日はもう何十年前からあるか、記憶に無いくらい続いている食堂。

看板は大きなボーリングのピンです。



出てきたかつ丼を見て、母が

「 多いな 」。




母とかつ丼

長く地元の人が来店する食堂だけに、とても美味しい。

炭酸せんべい



今日は、高松まで

今月末で退任される客先の役員さんを訪ねました。

かれこれ、三十数年のお付き合いです。

一時間ほど、対応して頂きましたが、色んな思い出話に花が咲いて・・・。


だんだんと一緒に仕事をした方が少なくなりますね。


  ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


先日、息抜きに家内と有馬温泉へ “ 一泊旅行 ”。

昨年も同じ、この梅雨の時期でした。


たまたま、この日はロビーコンサートもあって

「 フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン 」 「 聖者の行進 」 等の珠玉のジャズナンバーを

心ゆくまで聞かせて頂きました。


Fly Me to the Moonは昔の色んな方のバージョンが思い浮かんで

懐かしくて、当時の若かりし思い出もあって、思わずジーン。

なんとなく得をしたような ( 笑 )。


金泉と銀泉にも浸かって、のんびり。

極楽ですな。


鮎の塩焼き、和牛鍋、南瓜蒟蒻麺、デザートの無花果ゼリー等々。

食事も美味しかったぁ~。



お土産は母や友人たちに今回も定番、手焼きの炭酸煎餅です。




有馬料理1

有馬料理2

有馬料理3

有馬料理4

有馬料理5有馬料理6

有馬料理7有馬料理8

有馬ロビーコンサート

ロビーコンサートもとても素敵でした。満足満足。

街歩き1街歩き2

街歩きは暑くて、かき氷で一服です。

菖蒲1


テレビのニュースで観たらしく

「 菖蒲が見たい 」 と、母が言うので

昨日、南楽園の花菖蒲まつりに行って来ました。



色とりどり、

25万本の菖蒲が咲き誇り、初夏の園を彩っていました。



車いすを押しながら、

覗き込むと、母もとても満足そう。



梅雨に入る前の一日、とても楽しく過ごせました。



菖蒲2

菖蒲3

帰りに宇和島で鯛飯でもと思っていましたが、
園の売店で売っていた弁当が美味しそう。
母と二人、無料休憩所でゆっくりと味わいました ( 笑 )。

WHAT'S NEW?